足首の捻挫の治療報告3  南町田さいとう接骨院

足首の捻挫の治療報告3

【主訴】

朝イチで足首の捻挫の患者様が来院された。

この患者様は普段から腰痛や、首の痛みで来院されてたんだけど、、、

「あれ??どうしたんですか?? 😯 」

まさかの松葉杖で登場…

どうやら2日前のバレーボールの練習で着地のときにひねったらしいんだ。

しかも、着地したときに足首がグルンと一回転したらしい…

【所見】

松葉杖をつかなきゃ立ってられない程の痛み…かなり腫れている。。

足首は内側のくるぶしも、外側のくるぶしも腫れていて動かすと痛いようだ。

この患者様は以前も大きなねんざをした事があるらしく、普段から足首はグラグラらしい。

果たして当院の治療法で良くなるか、、、

【治療、当日】

当院の治療法はまず、両足で立てるようになる事を第一に考えている。

そうじゃないと歩けないし、かばったり引きずったりして歩くと、必ず足首や体はゆがむんだ。

いつも通り足首の関節を整えていくと、何とか立てるようにはなったが、歩く動作はやはり痛いようだ。。

色々な方法をトライして今日はここが目一杯だったが、松葉杖をつきながらだと、足はついて歩けるようだった。

【治療、翌日】

翌日来院された足首患者様。

「あれ??松葉杖杖は?^^;」

歩けるようになったから置いてきたと言う(笑)

どうやら昨日の治療法が良かったようで、翌日には歩けるようになりました 😀 

 

聞いたら、当院に来院される前に救急で病院に行ったらしく、レントゲンでは足首の関節にすき間があったらしいんだ。

ということは、相当グラグラしていたようで昨日は立つだけでやっとだったのかな??

などと考えつつ、次の足首患者様には一回で歩けるように、治療法の進化を誓ったんだ。

その他足首捻挫の治療報告はこちら

→足首捻挫の治療報告2

→足首捻挫の治療報告4

病院ではシップと痛み止めの飲み薬ということが多いけど、こんな急性期のケガでも意外と歩き方が変われば痛みなく生活できるようになったりするんだよね。

足首のねんざなんかも同じですんなり歩けるように出来ちゃうよね。

痛みを我慢したまま歩き続けると、かばったまま歩くから他の部分に良くないことが起こる。

痛めてから早い段階で体の使い方を覚えることは再発予防や他の部分を予防することにもつながるんだ。

 

さいとう接骨院はスポーツをするあなたをサポートし続けます!

===========

さいとう接骨院 南町田駅北口徒歩5分

診療時間(予約不要)

月~金9:00-13:00/15:00-21:00

土  9:00-15:00

町田市鶴間1-18-1-102

042-706-9182

P1台あり(16号線から入庫)

 

●首肩腰足などの痛みの早期回復

●からだのゆがみを根本治療

●スポーツ外傷・障害

●交通事故治療

●リハビリ・トレーニング