シンスプリントの治療報告2 南町田さいとう接骨院

バドミントン選手のシンスプリント

【お困りの症状】

走る、跳ぶ、踏み込む動作で右のスネの内側に痛みがある。

【患部の状態】

反対側と比べて膨らんでいるような筋肉の緊張があり、押すと痛みがある。

【診察結果】

骨盤の傾きによる姿勢不良からのシンスプリントで、足のつき方が問題になっている様子。

【施術結果と今後の治療方針】

骨盤の左右差を改善し、膝、足首の関節を整えることでスネの内側の筋肉もスムーズに収縮できるようになり、押して痛い症状もだいぶ軽減。

姿勢不良は本人の努力もあるが、クセでまた良くない姿勢になりやすいため、股関節のストレッチと姿勢指導を継続してもらい、正しい姿勢がキープ出来るかを経過観察することにする。

【当院で行う施術】

低周波による電気治療

腰椎の可動性回復術

仙腸関節可動性回復術

仙腸関節安定化トレーニング

股関節可動性回復術

股関節包ストレッチ

股関節トレーニング

距骨調節

体幹トレーニング指導

 

【コメント】

運動選手の足のケガはほとんどが姿勢不良によるものが多い。あとは足首などの以前にケガをした部分が治り切らないままプレーを続けている可能性もあるが、ほとんどは姿勢不良のままオーバーワークすることによりあらゆる痛みに変わっていくんだ。これを防ぐには足だけを治療していてはいけないし、その選手の弱い部分を見つけてあげなければならない。

 

 

●シンスプリントの治療報告1

***************

病院ではシップと痛み止めの飲み薬ということが多いけど、こんな急性期のケガでも意外と歩き方が変われば痛みなく生活できるようになったりするんだよね。

足首のねんざなんかも同じですんなり歩けるように出来ちゃうよね。

痛みを我慢したまま歩き続けると、かばったまま歩くから他の部分に良くないことが起こる。

痛めてから早い段階で体の使い方を覚えることは再発予防や他の部分を予防することにもつながるんだ。

 

さいとう接骨院はスポーツをするあなたをサポートし続けます!

===========

さいとう接骨院 南町田グランベリーパーク駅北口徒歩5分

診療時間(予約不要)

月~金9:00-13:00/15:00-21:00

土  9:00-14:00

町田市鶴間1-18-1-102

042-706-9182

P1台あり(16号線から入庫)

 

●首肩腰足などの痛みの早期回復

●からだのゆがみを根本治療

●スポーツ外傷・障害

●交通事故治療

●リハビリ・トレーニング

●フィジカルチェック

●メディカルインソール療法