肩の治療報告4 南町田さいとう接骨院

肩の治療報告4

【主訴】

一ヶ月くらい前から右肩が上がらないという男性が来院。

特に何かしたというコトはないが、その頃からスポーツジムに通い始めたとのこと。

【所見】

〈患部所見〉

特に関節部に腫れている感じは見られない。

肩を前から上げるのも、横から上げるのも痛みがあり、腕に筋肉痛のようなハリ感がある。

 〈全体所見〉

仕事はデスクワークとのことで、猫背が強く右肩の方が前に出ていて、下がっている。

 

【治療、その後】

この患者様はジムに通い始めた時期から肩が上がらなくなってきたというところがポイントだった。

普段から肩が内巻きで、身体全体が丸まるイメージだ。

ジムに行って腹筋のような身体を丸める動きをたくさんしたらしく、猫背を強めたせいで肩の内巻きも強くなり肩を上げる機能が低下したのだ。

背中の筋肉を上手に使えるように施術を進めると、どんどん肩は上がるようになってきた。

【一口メモ】

運動不足だからスポーツジムに通い始める。

という流れは自然だと思うが、身体の準備が出来てない人が多すぎる。

デスクワークや、身体を猫背にするような仕事をしている人は背筋動作が苦手な人も多い。

筋トレ=腹筋、胸筋。

みたいな考えで鍛えまくって身体のバランスを崩してる人はたくさんいるんだ。

スポーツジムに通う前に身体の関節や筋肉の柔軟性を高めて、連動性を高めておけばケガをする確率はずいぶんと下がる。

そんな注意喚起をもっと地域に広めたいが、難しいだろうな。。でも地道に頑張ろう。

 

その他の肩の痛みの治療報告はこちら

→ 肩の痛みの治療報告3

 

病院ではシップと痛み止めの飲み薬ということが多いけど、こんな急性期のケガでも意外と歩き方が変われば痛みなく生活できるようになったりするんだよね。

足首のねんざなんかも同じですんなり歩けるように出来ちゃうよね。

痛みを我慢したまま歩き続けると、かばったまま歩くから他の部分に良くないことが起こる。

痛めてから早い段階で体の使い方を覚えることは再発予防や他の部分を予防することにもつながるんだ。

 

さいとう接骨院はスポーツをするあなたをサポートし続けます!

===========

さいとう接骨院 南町田駅北口徒歩5分

診療時間(予約不要)

月~金9:00-13:00/15:00-21:00

土  9:00-15:00

町田市鶴間1-18-1-102

042-706-9182

P1台あり(16号線から入庫)

 

●首肩腰足などの痛みの早期回復

●からだのゆがみを根本治療

●スポーツ外傷・障害

●交通事故治療

●リハビリ・トレーニング