肩の痛みの治療報告1 南町田さいとう接骨院

肩の痛みの治療報告1

【主訴】

最近、肩の痛みをかかえる患者様の症状にアタック中だ。

今アタックしているのは主婦の方で、バンザイはなんとか出来るんだけど、手を後ろに回せない。結滞動作(エプロンを結ぶ動き)が出来ないという症状。

最初の検査をしたときに、あまりにも身体のゆがみが強くてビックリしたんだ。

ただし、本人には肩の痛み以外に症状はない。

【所見】

一つ一つ検査をしていくと、身体は右に回りにくかったり、実は右肩もバンザイしにくかったり、肋骨に付いている筋肉も緊張してたりと身体のバランスがめちゃくちゃだった。

肩の関節というのはほとんど筋肉で支えられている。

だからこそ色んな方向に動くんだけど、この支える筋肉が変に緊張しちゃったりするとたちまち腕は上がらなくなるんだ。

【治療その後】

この患者様の場合は、まず肩の周辺の筋肉を整える事から始めたんだけど、ビクともしないんだよね。。

たしかに筋肉が整った分だけ、動きやすくなっている感じはするんだけど、いやいや、もっと動くようになるはずだ…って感じだったんだ。

2回目も肩の周辺の筋肉にトライしてみたけど、やはり思ったよりも成果は出なかった。

次の治療から肩のみの治療は取り敢えず置いといて、骨盤、背骨のズレから整えることにした。

左右の骨盤のズレ、身体の回りにくかった部分を整えていくと、やっと肩が後ろに回り出した。

その治療を続けて3回目だが、あと指3,4本分くらいの高さで反対の手と同じ高さまで上がるところまで来ている。

やはり肩の異常は身体のバランスと関係が強いんだなと痛感させられたよ。

この患者様はもう少しで良くなりそうで良かった。

病院ではシップと痛み止めの飲み薬ということが多いけど、こんな急性期のケガでも意外と歩き方が変われば痛みなく生活できるようになったりするんだよね。

足首のねんざなんかも同じですんなり歩けるように出来ちゃうよね。

痛みを我慢したまま歩き続けると、かばったまま歩くから他の部分に良くないことが起こる。

痛めてから早い段階で体の使い方を覚えることは再発予防や他の部分を予防することにもつながるんだ。

 

さいとう接骨院はスポーツをするあなたをサポートし続けます!

===========

さいとう接骨院 南町田駅北口徒歩5分

診療時間(予約不要)

月~金9:00-13:00/15:00-21:00

土  9:00-15:00

町田市鶴間1-18-1-102

042-706-9182

P1台あり(16号線から入庫)

 

●首肩腰足などの痛みの早期回復

●からだのゆがみを根本治療

●スポーツ外傷・障害

●交通事故治療

●リハビリ・トレーニング