腱鞘炎の治療報告1 南町田さいとう接骨院

腱鞘炎の症例1

【主訴】

腱鞘炎のママさんが来院された。

小さな子供を抱っこして、炊事、掃除などをしてるうちに腱鞘炎になってしまったようだ。

当院には同じようなママさんがたくさん来院されている。

それぞれ手首が痛かったり、親指の付け根が痛かったり、バネ指になっちゃったり。。

子育てに家事に、1日も早く痛みから解放されたいはず。

【治療、その後】

腱鞘炎になっちゃったら、病院でシップをもらうか、痛み止めの注射をするか。

もしかしたら手術好きな先生なら手術を選択するかもしれない。

たしかに痛み止めの注射を打つと痛みはなくなることが多い。

でも、当院ではなぜ腱鞘炎になったのかを考えて治療をしているんだ。

なぜ腱鞘炎になったのかがわからないと、注射で痛みを止めてもまた痛くなってしまうかもしれないからだ。

腱鞘炎になっちゃうのは肩に力が入っちゃってる人が多い。

肩に力が入る→手や指に力が入り過ぎる→手首の関節がおかしくなっちゃうんだ。

原因をさぐり適切な治療をしていくことで、腱鞘炎は1回の治療でかなりの改善する。

今回のママさんも最初と後では痛みに明らかな違いみられた。

当院では腱鞘炎が起こっている部分だけじゃなく、原因になっている部分から治療をしていくことで、育児で大変なママさん再発をしないように取り組んでいる。

 

病院ではシップと痛み止めの飲み薬ということが多いけど、こんな急性期のケガでも意外と歩き方が変われば痛みなく生活できるようになったりするんだよね。

足首のねんざなんかも同じですんなり歩けるように出来ちゃうよね。

痛みを我慢したまま歩き続けると、かばったまま歩くから他の部分に良くないことが起こる。

痛めてから早い段階で体の使い方を覚えることは再発予防や他の部分を予防することにもつながるんだ。

 

さいとう接骨院はスポーツをするあなたをサポートし続けます!

===========

さいとう接骨院 南町田駅北口徒歩5分

診療時間(予約不要)

月~金9:00-13:00/15:00-21:00

土  9:00-15:00

町田市鶴間1-18-1-102

042-706-9182

P1台あり(16号線から入庫)

 

●首肩腰足などの痛みの早期回復

●からだのゆがみを根本治療

●スポーツ外傷・障害

●交通事故治療

●リハビリ・トレーニング