スイム・ファースト・プロジェクト 2

曲がった背筋とストリームライン

この記事は 2分で読めます

 

第93回日本選手権も最終日!

日本記録もたくさん更新されて、世界選手権でのトビウオジャパンの活躍に期待が高まります。

瀬戸選手と萩野選手の0.01秒の接戦は今後も語り継がれる名勝負になったのではないでしょうか?

日本のトップスイマーの泳ぎは速く美しいですよね。

 

綺麗なストリームラインは水の抵抗を減らし、身体を浮かせ、強い推進力を生み出します。

 

さて、今回は曲がった背筋がストリームラインに与える影響を考えます。

(↑背筋…曲がってますね。)

悪影響を受ける部分はたくさんありますが、まずは水泳選手の命、肩甲骨の可動域が低下します。

 

えっ!?背筋が曲がると肩の可動域がなくなるの?

と思われた方、実はそうなんです。

 

肩の関節は骨同士の連結はほとんどなく、筋肉が肩の位置を支えています。

(↑肩の骨を前から見た状態です)

(↑肩の骨を肩甲骨に引き付ける筋肉です)

(↑肩の骨を外側から覆っている筋肉です)

 

骨同士のがない関節なので、姿勢が悪いと肩の位置は前方に引き出され

 

姿勢が良いと肩の位置は背中に引き寄せられます。

なので、肩の位置というのは姿勢によって決まるのです。

 

では先ほどの姿勢でストリームラインを作ってみましょう。

良い姿勢だと

こんな感じです。

悪い姿勢だと

このように腕が上がらなくなります。

このままストリームラインを作ると…

お腹が前に出て、腰がそり返る形になり、水の抵抗が増えます。

この状態でキック動作は腰痛の原因にもなりますね。

また、普段の練習では痛みがなくても、合宿などで練習量が多くなると肩の筋肉や腰を痛めやすくなります。

 

普段から姿勢を良くしていると、自然とストリームラインの姿勢が取りやすくなり、レース中の体力を余計に消費することもなくなります。

 

まとめ

●背筋が曲がると肩が前に出る。

●肩が前に出ると腕が上がらなくなり、ストリームラインが綺麗に作れない。

●肩の柔軟性がないストリームラインは腰痛などの原因になる。

スイムファーストプロジェクトは1番を目指すジュニアスイマーを応援するプロジェクトです。

 

NEXT⇒ 姿勢不良が起こす筋力低下

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

スポーツ疾患や日常生活での痛みの早期改善は

南町田 さいとう接骨院

痛みの原因を根本から改善する、ひとりひとりに合ったオーダーメイドな治療です。

ゆがみを治してハイパフォーマンスなカラダへと導きます。

●スポーツ障害 ●スポーツ外傷 ●姿勢改善 ●パフォーマンスアップ ●コンディショニングなどでお困りの際はお気軽にご相談ください。

♦♦保険診療♦♦(予約不要)

平日9:00~13:00 15:00~21:00

土曜9:00~15:00

♦♦スポーツコアバランス整体♦♦

保険外診療※完全予約制(前日までご予約下さい)

土曜16:00~20:00

日曜9:00~17:00 

50分コース/\7,700(初診時は60分/\8,400)

学生料金 上記より-\2,000(高校生まで)

東急田園都市線 南町田駅より徒歩5分

当院横に駐車場完備 国道16号線(相模原方面)よりお入りください

現在地
ルートを検索