足の痛み解消へ!原因と治療内容

足の痛み

こんな症状ありませんか?

  • 足首を捻ってしまい、腫れている。腫れがなかなか退かない。
  • 捻挫をしてから随分経つのに、痛みが退かない。
  • 運動時の急な動きや、しゃがむときに足首が痛い。
  • 足首が痛くて正座が出来ない。
  • 運動後に足の裏が痛い。
  • 歩いているとアキレス腱あたりに痛みを感じる。
  • 外反母趾が痛い。

足の痛みの原因

足首を捻挫し、しっかりと治療をして治した方は良いのですが

「足首の捻挫なんて、時間が経てば良くなる」

と放置してしまう方がとても多いです。

 

本来、固定や圧迫をして安静にすることで靭帯や筋肉が回復をしますが、

放置するとダメージを受けた靭帯や筋肉にストレスをかけ続け「足首のゆがみ」になります。

腰や膝が痛いと来院された患者様の多くは、以前足首の捻挫をしたことがあるが特に治療はしなかった。

と言われます。

そう、「時間が経って痛みが戻ってきた」のです。

身体の土台となる足首がゆがみを起こすと腰、骨盤、膝などにゆがみが生じ痛みを感じる原因になります。

 

さらに、足首のゆがみ+骨盤のゆがみなどにより外反母趾になりやすくなります。

足首を捻挫したことがない方でも、足首の硬さが原因でふくらはぎの筋肉が硬くなり、アキレス腱炎や肉離れを起こしやすくなります。

 

>足のスポーツ障害の治療法

治療内容

急性のケガにはアイシングや包帯、テーピングなどで患部の安静を第一に考えます。

足首の関節を正しい位置に安定させることで骨盤・股関節のゆがみを起こさないようにします。

 

足首の柔軟性を高めるためにストレッチなどを行います。足首のゆがみを取り除くことで関節の可動域が増え、筋肉の働きも正常に戻るようにします。

頑固な足首のゆがみや外反母趾にはテーピングなどで矯正をし、正しく筋肉を使えるように改善していきます。

 

>足のスポーツ障害の治療法

足のむくみ