手と指の痛み解消へ!原因と治療内容

手の痛み

こんな症状ありませんか?

指の痛み

●ゴルフやテニスなどのスポーツ時に痛む。

●手をつくときや、物を持ち上げるときに手首に痛みがある。

●腱鞘炎・ばね指で手が使えない。

●何かの時に痛みがある。

●突き指をした。または以前した突き指が治りきらず、曲げ伸ばししにくい。

手と指の痛みの原因

 

手や指ののケガや痛みは使い過ぎなどによって起こることが多いのです。

しかし、「なぁーんだ、使わなければいいのか」とはいきません。

それくらい普段から酷使されている手や指…

 

痛みがない人との違いは、腕や肩周りの「ねじれ」にあります。

腕や肩がねじれを起こしたまま手や指を使うため、腱や筋肉や関節に負担がかかり、だんだんと痛みを感じるようになります。

手や指の痛みに対して処置をしてくれるところはたくさんあると思います。

しかし、原因をしっかり見つけ、根本から治療することが大切です。

 

男性だと主にゴルフや運動時のスイング動作、姿勢不良によっての腕のねじれ。

女性は手の細かい動きの使い過ぎによるものが多くみられます。

治療内容

患部の状態を的確に把握し、肩の巻き込みを治しながら腕の筋肉の緊張を緩めて行きます。

肩・肘・手首の関節のねじれを戻しながら、指まで正しく関節が曲げ伸ばしできるようにていくことで、

手や指の筋肉に負担のかからない日常生活や、スポーツをすることができます。

痛みの強い症状、動かせないくらい痛い。という方は、

まず痛みの緩和をして、テーピング(日常生活に支障のないもの)で固定をして、患部の鎮痛に努めます。

 

なかなか治らなかった手や指の痛み、お早目にご相談ください。

手、指の痛み