肩の痛みと肩こりの解消へ!原因と治療内容

肩こり 首の痛み

こんな症状ありませんか?

  • 水泳、野球、バレーボール、その他の運動時に痛みを感じる。
  • 着替えをする時、手を後ろに回す動作などで痛む。
  • 車で、後ろにある荷物を取ろうとしたら痛みがあった。
  • 急に腕が上がらなくなり、力が入らない。痛い。
  • 肩の可動域、高さなどに左右差を感じる。

 

肩を痛める理由と肩こりの原因

 

肩は非常に可動域が広く、筋肉や関節への負担が大きい部分です。

日常生活動作や、スポーツでの繰り返し・反復動作で筋肉、関節への炎症が起きやすいため、

大きい強い筋肉(アウターマッスル)と小さい弱い筋肉(インナーマッスル)のバランスが大切です。

また、骨盤・股関節・背骨のゆがみの影響も受けやすく、根本の原因を特定しにくいのです。

実際に、原因を特定できないまま肩のマッサージを受け、症状の悪化に陥っている方も多いようです。

 

四十肩や腱板損傷なども身体全体のバランスの崩れから、軟部組織や筋肉が拘縮し引き起こされるものもあります。
肩は日常生活を送る上でも、スポーツをするときでも非常に大切な部分になります。

特に神経の密集している部分で、「夜間痛」が出やすい部位です。

なかなか改善しない症状、諦めかけていた痛みの改善、パフォーマンスを上げたい運動選手のお役に立ちます。

 

>肩のスポーツ障害の治療法

治療内容

左右の可動域の確認と炎症の具合を確認し、バランスを崩しやすい股関節と背骨のゆがみを改善。

特に疲労の強い筋肉を緩めます。

筋肉のバランスが非常に大切なので、

ストレッチ、インナーマッスルのトレーニング、テーピングなどで

バランスを保つことで根本からの治療をし、再発を防ぎます。

 

>肩のスポーツ障害の治療法

痛みの解消