突き指の治療報告3  南町田さいとう接骨院

突き指の治療報告3

【主訴】

バレーボールで突き指をした学生が来院された。

【所見】

関節の腫れと、曲げ伸ばしの時に痛みが出ている。

【治療その後】

まずはREBOX(マイクロアンペア治療器)でアイシングと、指を曲げ伸ばしする筋肉に対して施術していく。

その結果、関節を全部曲げると痛みは残るが先ほどより良好。

約3日でテーピングしながら競技復帰し、約2週間で後遺症なく完治となった。

【一口メモ】

球技に多い突き指。

放っておいてもたしかに痛みはひくし、腫れもなくなる。

ただ、当院では突き指した瞬間に起こる関節のズレに注目し、後遺症を防いでいる。

後遺症は関節を硬くし、忘れた頃に指が曲がりきらない、伸びきらないなどの症状を出す。

早期回復、早期競技復帰をめざして他院とはちがうアプローチを目指している。

 

<突き指に関するその他の症例>

突き指の治療報告1

突き指の治療報告2

 

病院ではシップと痛み止めの飲み薬ということが多いけど、こんな急性期のケガでも意外と歩き方が変われば痛みなく生活できるようになったりするんだよね。

足首のねんざなんかも同じですんなり歩けるように出来ちゃうよね。

痛みを我慢したまま歩き続けると、かばったまま歩くから他の部分に良くないことが起こる。

痛めてから早い段階で体の使い方を覚えることは再発予防や他の部分を予防することにもつながるんだ。

 

さいとう接骨院はスポーツをするあなたをサポートし続けます!

===========

さいとう接骨院 南町田駅北口徒歩5分

診療時間(予約不要)

月~金9:00-13:00/15:00-21:00

土  9:00-15:00

町田市鶴間1-18-1-102

042-706-9182

P1台あり(16号線から入庫)

 

●首肩腰足などの痛みの早期回復

●からだのゆがみを根本治療

●スポーツ外傷・障害

●交通事故治療

●リハビリ・トレーニング